うちわをオリジナルでデザインしたいときの方法は?

オリジナルうちわの発注方法には、メモ書き、丸投げ、完全入稿データの3通りがある。デザイン基本料は5,000円程度で手頃。納

うちわをオリジナルでデザインしたいときの方法は?

オリジナルのうちわを作りたいときの発注には3通りあります。

デザイン料の基本は5,000円程度なので高くはありません。

意思だけはしっかり伝えましょう。

○うちわをデザインするときの3つの発注方法。

うちわをオリジナルデザインする場合は、①両面フルオリジナルで完全入稿データとして発注するやり方、②希望者が両面とも文字だけをデザインしそれ以外は店側に任せるやり方、③うちわに入れたいイラストや画像、ロゴデータなどを渡して、あとは店側に任せるという方法の3通りがあります。

とくにシステムとして決まったパターンやコースはないようなので、相談次第でどのようにも取りはからってもらえます。

○基本料は5,000円程度。

納期で安くすることも。

うちわの制作・印刷店に丸投げする場合は、基本料で5,000円前後、地図・ロゴの作成・トレース、修正などがあれば、それぞれ1,000円程度が加算されます。

イラストや画像、ロゴデータなど一式を渡してレイアウトのみをお任せにする場合は、基本料の5,000円だけですみます。

総合的にみてコストを下げたいときは、納期を長くしたり、店側に一任したりすれば安くなります。

急ぐほど割高になります。

○オリジナルにしたくても自信がないときは、メモ描きでも大丈夫。

デザインサンプルも見せてもらえます。

うちわのデザインに慣れていなくても、“オリジナルを作りたい”と思うのは当然のことです。

キレイにデザインする必要はありません。

落書き程度のものでも、説明がしっかりできればそれで対応してもらえます。

ある程度要望がかたまったら、あとは現場のプロに任せましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加