イベントの告知用うちわに苦戦。受け取ってもらえる秘訣は?

受け取ってもらえる今どきのうちわは、邪魔にならない大きさのもの。「早い」、「安い」、「高品質」、「オリジナリティ」の4要素が大事です。

イベントの告知用うちわに苦戦。受け取ってもらえる秘訣は?

うちわの製作・印刷をどこの専門店に依頼したら良いのか。

いざその段になると迷ってしまうものです。

受け取ってもらえる今どきのうちわについて一考しましょう。

○全面印刷・両面フルカラー、クオリティも期間も問題なし。

うちわの基本は、「フルカラー印刷+両面可能+全面ニス仕上げ」が標準になっています。

さらに現代ではどこのうちわ製作会社に依頼しても、製作から印刷までが非常にスピーディ。

短期間での納品を実現しているところが大半となりました。

圧倒的なローコストで、「早い」、「安い」、「高品質」、さらに「オリジナリティ」の4要素を備えています。

この点を押さえればどこに発注しても問題はないと考えます。

○少し小さめ。

受け取っても邪魔にならないサイズが人気。

イベント告知用や宣伝用のうちわを前提に考えるなら、①受け取ってくれるコンパクトなサイズ、②カワイらしいキャラクター性、③キャッチなど表現の面白さ、この3点が重要になります。

うちわの種類・バリエーションも豊富になりましたが、上記の3点からすると、コンパクトタイプのうちわがおすすめです。

コンパクトとはうちわの全体がA4サイズに収まるもので、通常よく見かける標準の大きさからすると、二回りほど小さなものです。

○うちわの強み・メリットは、表裏それぞれ、両面を別々にデザインして印刷できるところ。

宣伝やお祭りはもちろんお土産用にも人気です。

うちわはコストが低く抑えられ、デザインや形態にも柔軟に対応できるツールであるため、人気が下降線をたどることがありません。

柔軟ゆえに宣伝用や応援・お祭り用、各種のイベント、お土産用の逸品、コンサートの必携グッズにも愛用されています。

≫≫ハイテクなうちわも登場≫≫自動で扇いでくれる「USB電動静音うちわ」

このエントリーをはてなブックマークに追加